カテゴリー別アーカイブ: 料理

秋の夜長にかぼ茶

フジテレビで放送しているトークバラエティ番組「アウト×デラックス」。
毎週木曜日の深夜番組で、11時から11時半までのレギュラー番組です。

その「アウト×デラックス」で、かぼ茶というのが紹介されました。

かぼ茶って…あの、ハロウィンでも活躍するカボチャです。
ものすごく美味しいらしく、秋の寒さ深まる時期にはぴったりなんだとか!?

まぁ、カボチャは甘くて美味しいですから、嫌いな人は少ないですしね。
ほとんどの人のお口に合いそう。

そんなかぼ茶は、紅茶専門店として有名なルピシアでも販売されているのだそうです。
さまざまなお茶を取り扱っていますが、かぼ茶はやはり季節限定なのかな?
そういえば、一度見たことがあるきがするんだよね~…。

これからは季節的にも紅茶など、温かい飲み物が欲しくなる季節です。
好奇心旺盛な自分としては、この話題のかぼ茶を試してみたく思います。

かぼちゃは嫌いではないので、きっと味的にも大丈夫だと思うんですよね。
うーん、楽しみ♪

高糖質食品・トマトづくしメニュー

糖質制限ダイエット…この言葉を胸にしつつも、日々、食べる料理は変わらない。
変わらないところか、意外と糖質たっぷりの生活を送っていることにびっくりする。
「これはヘルシーで大丈夫♪」と思っていたものも大変な糖質食品だったりするので冷や汗もの。

昨夜のメニューも糖質たっぷり。

トマトが好きな子どもの為に、トマトスープで煮込んだロールキャベツ。
しかも、そのロールキャベツの中のひき肉には、子どもが嫌いなレンコンやニンジン、タケノコなどを細かくしてわからないように混ぜています。
トマトには生のトマトはもちろん、トマト缶、ケチャップと、トマト勢揃いの材料。

トマトも根菜類も糖質が高い食品ですから、糖質制限食としては…まずいでしょう。
でも、トマトは好きだしやめられない。

ちなみに、トマトスープが残っているので、今夜はそれを使ってパスタにするつもりです。

2日連続でトマト料理。
リコピンはたくさん摂れそうだけど…糖質もたっぷり。

どっちがいいんだろう?

糖質制限ダイエット

一昔前、ブームにまでなった糖質制限ダイエット。
ちょっと前まで、よくその名前を耳にしていましたが、最近はあまり聞かなくなったような…。

そんな、もしかしてちょっとブームとしては終わった?
といった今、なぜか私も詳しく知ることとなり…遅いとはいえ、その魅力的な内容にひかれています。

なにせ、糖質を主成分とする食品の食べる量を減らすだけ。
それ以外だったら、食べる量をセーブしなくて大丈夫というのですから、食いしん坊の私にはぴったりです☆

とはいっても、仕事の付き合いもあるので、お昼は主食抜きはちょっと難しいかな?
できるのは朝食と夕食だけです。

朝食は比較的、簡単にできそうです。
なんてったって、最近、年のせいか起きたては食欲がない…。
とはいっても朝食を抜かすのはよくないので、少しでもいいので無理やり食べている状態です。
なので、朝食ではやりやすそう。

が、問題なのは夕食。
ご飯大好きなので、糖質の代表格である主食を抜かすのは…難しいなぁ。

トマト摘み

トマト大好き娘が、トマトをみつけて摘んでいます。

リコピンたっぷり、栄養満点なミニトマト。
強烈な日差しの下、真っ赤なトマト…これぞ夏って感じですね。

トマトが好きなのは結構な事。
野菜はいっぱい食べたほうがいいのです。

摘んだトマトをそのまま口に入れると、水分がじゅわっと出てきて甘い!
うーん、摘みたては最高です♪

トマトはあまり好きではないのですが、食卓には取りいれていきたい野菜です。
娘と2人で、真っ赤に熟したトマトをプチプチと収穫し、満面の笑みで帰宅しました。

ミニトマト

外食続きで感じる違和感

お盆ウィークもそろそろ終わりです。
今週はキャンプに帰郷、花火…そして、今日はお盆最後のイベント、ブルーベリー狩りです。

さすがに、疲れが…。
いくら楽しい遊びでも、こうも連日だと逆に疲れて嫌になるということを知りました。
はぁ…家でゴロゴロしたい…。

今週は外でのお泊りが多かったわけですが、そうなるとライフスタイルがめちゃくちゃ崩れます。
特に最悪だな、と感じたのが食事。
ほぼ外食になるわけですが、これがまたしっかりと食べているようでまったく栄養バランスがなっていない。

外食での野菜摂取は難しい、と聞きますが、まさにその通り。
やっぱり家で作って食べるのとは違います。

これまで、こんなにも外食が重なったことがなかったので、食事に対してこんなにも違和感を感じたことはありませんでした。
やはり、外食というのはたまにするのがいいということ。
主婦にとっては息抜き感覚?

でも、一つだけ良いこと(?)もありました。
外食続きで手料理に飢えていたのか、昨日はいつも以上に手間をかけた料理を作っていました。

うーん…いつまで続くだろう。

夏のお弁当

当たり前ですが、幼稚園は夏休み真っ最中。
でも、働くお母さんは夏休みがありませんので、普段通りに幼稚園に通園しております。
夏休み期間中の幼稚園となると、あるものを用意しなければいけなくなります。

それは、お弁当。
通常保育の時は給食がでるのですが、夏休みお預かりでは出ません。
ので、お弁当を持参していきます。

たまに半日保育の日にお預かりがあると、“たまに”ということで、はりきってキャラ弁などを作ります。
そして、ほぼ冷凍食品は使いません。

が、これが毎日のようになると…キャラ弁なんて無理。
キャラクターが印刷されたウインナーとか、型抜きされた海苔など…キャラクター商品を使いまくります。
もちろん、冷凍食品も大活躍です。

そんなお弁当。
特に気を付けているのが食中毒です。
毎日、暑いですから、食材の痛みも早いです。
幼稚園でどういった風に保管しているのかは知りませんが…まぁ、冷蔵庫にいれてはいないでしょう。

ということで、使う食材は徹底的に火を通して、しっかりと冷ます!
さらには保冷剤もお弁当袋にいれて対処です。

今のところ腹痛ナシ。

体が野菜不足を訴える

久しぶりの夫婦そろっても休日。
午後から子供の習い事があるので、珍しくどこにも出かけず家でまったり…できるわけもなく、掃除・洗濯と大忙し。
あー…もう少ししたら楽になるのかな。

お昼を作る時間が…というか、暑さも手伝って作る気力がなかったので、用事で出かけた主人に適当に買ってきてもらいました。

が…その買ってきたものが最悪。

カップ焼きそば(特大)。
おにぎり(2個)*これは私の注文
おにぎり(2個)*子供用
から揚げ丼

全部、炭水化物!?
もう目が点です。
カップ焼きそばは半分残させました。

コレじゃ、太るよね…。

そんな昼食があってか、夕食は野菜料理たっぷり。

煮物。
野菜たっぷりチヂミ。
なすのおひたし。
トマトと大根と生ハムのサラダ。

主人にしてはご飯抜き。
まぁ、ビール(カロリーオフ、糖質オフ、プリン体オフ)を飲んでいるからちょうどいい!?

お昼頃から感じていた野菜。
あんなにも体が野菜を「食べたい!」と要求していたのを感じたのは始めたかもしれません。

エサちょうだい

釣り堀にやってきました!
釣った魚を料理してくれるお店も敷地内にあるので、お昼ご飯をここで食べるべくやってきました。

暑い中、おじさんにまじって子供たちの姿も見えます。
そして我が家のちびは、じっとしていることができず…あっちへいったりこっちへいったりとにぎやかです。

エサやりもあったので、釣りをしていないコーナーにさっそく連れて行くと…なんとエサ慣れしているのか、姿を見るなりたくさんの魚が口を開けて寄ってきます!

顔を出して必死な様子!
正直、見たことがない!

魚を目があったのは久しぶりです。

エサやり体験

ノンカロリーでも糖質は高い!?

お父さんから聞いたノンカロリービール。
さっそくスーパーにいった買ってきました!
アサヒのノンアルコールビール「ドライゼロ」。

我が家はいつもアサヒの「スーパードライ」なので、その味に期待。
ノンカロリービールは妊婦さんの時に飲んだ以来です。

そういえば、ノンカロリービールが出始めたのも自分が妊娠した頃だったような…。
あの頃からいろいろなノンカロリービールが出てきたような気がする。

妊娠したとき、悲しかったのがお酒が飲めないことだったので、ノンアルコールビールの存在には喜んだっけかな。
でも、その味の悪さにすぐに飲まなくなったけど…。

なんというか…独特のクセがあるんですよね!?
それがどうしても受け入れられなかった。

そんなトラウマ(?)があったものの、久しぶりに飲んだノンアルコールビール。

…うん、ちょっとクセがあるものの、うまいじゃないの!
ビールに近いです!!

そのカロリーは100mlあたり15カロリー。
我が家に今あるエビスブラックでは45カロリー。
おお、いい数値♪

でも…

糖質がどちらもあまり換わらない3g超え。

これじゃ意味がないような…
ちょっと却下かな?

スタッフドピーマン

「玄米と野菜のワンプレートごはん」に載っているレシピをさっそく作ってみました☆
夏の料理の一つ「スタッフドピーマン」です。
いうなれば、ピーマンの肉詰めの玄米&高野豆腐バージョンです。

戻した高野豆腐をミキサーにかけ、玄米と混ぜてピーマンに詰めます。
味付けはお醤油とシンプル。
表面に片栗粉をまぶすので、出来上がりはもちもちになっていました。

食材は安全で安心な生協で。
使う油は菜種油で、高野豆腐はこだわりのものを。
通常、みかける高野豆腐とは違います。

高野豆腐

そしてピーマンは宮崎県のカラーピーマン。
これだとピーマン嫌いの娘も少しは食べてくれるんです。

さらに玄米は、今回はパウチされている発芽玄米を使用。
5パック入りで、1パックが1合ほど。
娘とパパが玄米があまり好きではないので、白米と混ぜて使います。

発芽玄米

高野豆腐に玄米、そして菜種油。
どれも体にバッチリな食材です♪