映画のスクリーンが目にきつい

お友達と一緒に、映画を見てきました。
「それいけ!アンパンマン。届け希望のハンカチ」です。

公開から1ヶ月以上たっているので、もうすでに上映を打ち切っているところも多く…見入った劇場でも8時15分という驚異的なスタートでした。
「こんな時間に小さな子供が見に来るの!?」
と思いきや、意外と多くの人が来ていました。
びっくり!

子供向けの映画なので、こった技術もそこまで使われていなく、音量も通常よりも小さ目です。
が、私の眼には毒でした!

映画をみて遊んで帰宅した頃から眼が痛い…。
7月上旬も痛かったですが、またまた痛みが!
だいぶ目が弱くなってきています。
1日中に電子機器に目をさらしているので、これは仕方がないといえば仕方がないこと。
もう少し、いたわって上げないといけません。

ちなみに、健康診断ではオプションで眼底検査もしていたのですが、こちらは所見なし。
うーん…大丈夫なのかな?

ちょっと痛みが続くようであれば、また眼下にいかなければいけないかもしれないなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です