仕事先での事件

本日、仕事先で大変な事がおきました。
とある外注会社の社長さん。
お歳も80後半とあるのですが、最近、物忘れがひどいらしく…ちなみに本人はこれを認めていません。

「俺は元気だ、ボケ呼ばわりするな!」
と、申しておりました。

で、いつもなにかしら忘れてやっているのですが、今日もやりました。
なんと、リースした金額を知らない、見ていないと言い、挙句の果てには
「おれの知らないところで勝手にやりやがって!」
と、いう始末。

しかも
「リース代金が高い!これだけ下げてもう一度もってこい」
なんてとんでもないこと言っています。

いや、あのね、もうリースは始まっています。
ハンコ押してます。

皆さん、迷惑していますが、小さな会社ゆえ何も言えないようです。
というか、呆れて言えないみたいです。
のちほど、「すみません」と誤っている姿から日頃の苦労が見えます。

これまでの仕事から、なかなか次の世代に仕事が渡せないんでしょうか。
ここは潔く、謙虚にするのが大人だと思うのですが…。
昔の人の難しいところなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です